作りたいページに合うデザインを選ぶだけ

無料ホームページ比較|すべてかんたんに作れました

無料ホームページ比較。同じ構成で三つのサイトを作ってみました

ホームページを無料で作りたいけどどのサービスが良いの?
と思ったことはありませんか?

 

私もその一人で、いまだにちょっとしたサイト作りは無料のホームページ作成ツールを
よく使います。

 

はっきり言ってどれか一つを使うというよりもこのページ構成ならば
○○を使うという具合です。

 

 

「ちょっとしたサイト作り」は無料ホームページ作成ツールを使うべき

 

無料でホームページ作成ができるサイトを三つピックアップしてみました。
いずれのサービスも短時間でカッコイイページが作れますが比較してみなければ
分かりませんよね。

 

そこである販売ページ(ランディングページ、LPとも言われています)を
構成も同じくして三つ作ってみました。

 

 

 

同じ構成でもこんなに変わる

 

ヘッダー画像を同じくし、テキストもすべて同じものとしてそれぞれのサービスごとに作った感想は
「同じ構成でもこんなに出来上がりが違うんだ」というものでした。

 

 

自分もいままで同じ構成のサイトを複数作ることはしていなかったため
出来上がりはどんな風になるのだろうと興味津々でした。

 

 

 

 

作ってみてはじめてそれぞれの特徴が分かりました

 

作ってみなければわからないとは言え、出来上がりの違いははっきりしたものでした。
では実際のサイトをごらん頂きましょう。

 

 

1.ペライチ

 

 

 

私の感想ですが、ランディングページ(LP)作成に長けているのはペライチです。

簡単な商品、サービスの紹介ページならばこちらがもっとも適しているでしょう。

 

 

実際のサイトはコチラ→
ペライチはこちら→

 

 

 

 

2.Jimdo

 

 

Jimdo(ジンドゥー)はオールマイティです。いかなるページも作れてしまいます。

決済ページも無料で作れるので最初から完成度の高いサイトを作るのには向いているでしょう。

 

 

実際のサイトはコチラ→
Jimdoはコチラ→

 

 

 

 

3.自分でつくれる!【つくれるウェブ】

 

 

つくれるウェブはWordPressは難しいがセンスの良いサイトをすぐ作りたい方には最適です。

ページレイアウトはシンプルでモダンさを感じさせます。

 

ランディングページ(LP)を作るのにはボタンもないなど不自由しましたが
会社案内、ショップ案内などには最適な印象を受けています。

 

 

実際のサイトはコチラ→
つくれるウェブはコチラ→

 

 

 

 

作りたいテーマで使うサービスも変えましょう

 

 

以上の三つのサイトを見比べてみてどうでしたか?

 

それぞれの特徴がわかったと思います。

 

いずれのサービスも使い方は感覚的に分かり、あまり時間はかかりませんでした。

 

一通り使ってみると三つの無料ホームページそれぞれにふさわしいテーマが分かるとともに
切り口を変えてサイトを作れることにも魅力を感じています。

 

 

 

 

メインサイトへの動線となるサブサイト作りにも欠かせません

 

メインサイトは情報量も多いため一つのコンテンツを見てもらいたいときには
短時間で作れる無料ホームページを使うと良いでしょう。

 

使い方は人それぞれです。

 

 

 

 


トップへ戻る